international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

Pan-Tilt HAT

サーボモーターを使用して、Raspberry Piのカメラを水平および垂直方向に動かすためのキットです。

Raspberry Pi上に本製品をマウントすると、同梱の二つのサーボ(パン用とチルト用)をそれぞれ独立制御できます。さらに最大24個のLED(PWMコントロール)またはNeoPixel RGB(またはRGBW)LEDを駆動できます(LEDは付属しません)。サーボ、LED、およびカメラのケーブルを通すための、便利なスリットが空いています。顔追跡用のカメラや、移動用ロボットの目としても使用可能です。

サーボには本体接続用ピンソケット付きハーネスがついているので、通常の使用でははんだづけが不要です(別売りのNeoPixel使用の場合を除く)。本製品上にカメラを装着するためのアクリルマウンタも付属しています。

本製品には、Pythonライブラリが用意されています。

※本製品には、Piカメラモジュール、LED、ピンヘッダ類、Raspberry Pi本体は含まれていません。

特徴

  • サーボ2台によるパンチルトモジュール(各軸に180度可動)
  • 二つのサーボチャンネル、一つのPWMまたはNeoPixel RGB(またはRGBW)LEDチャンネルを備えたHAT
  • サーボ、LEDチャンネル用にあらかじめはんだづけされたL型ピンヘッダ
  • サーボ、LED、およびカメラケーブル接続用スリット
  • Piカメラ及びNeoPixel スティック固定用アクリルマウンタ
  • Raspberry Piに即したピン配列
  • Raspberry Pi 3、2、B+、A+、Zero、および Zero Wで使用可能
  • Pythonライブラリ

資料

製造元希望小売価格:25.00 ポンド(税別)
製造元の販売ページ:http://www.pimoroni.com/product/…

2017年9月7日更新
名前 Pan-Tilt HAT
コード番号 PIMORONI-PIM183
SKU# 3317
送料区分 500
単価 3,920
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3317
公開日 2017年9月7日