international
pcborder
category
sns
新商品やニュースなどいろいろな情報を配信しています。

What's Next Yellow(Arduino Uno互換機)

What's Nextは元Arduino.orgのチームが作ったArduino互換機シリーズです。日本で供給されていたArduinoのノウハウはそのままに、カラフルな色合いと低価格を実現しています。

YellowはArduino Unoの互換機で、ATmega328P搭載の最もベーシックなマイコンボードです。

20のデジタル入出力ピン(PWM出力として最大6、アナログ入力として最大6使用可能)、16 MHzのクロック周波数、USB端子、TWI、SPI、UARTインターフェース、電源ジャック、ICSPヘッダ、リセットボタンを備えています。

仕様

  • マイコンチップ:ATmega328P
  • 動作電圧: 5 V
  • 入力電圧 : 5 V(USB/ext) / 7~12 V (VIN)
  • 消費電流 : 26 mA
  • フラッシュメモリ: 32 KB (内2 KBをブートローダーで使用)
  • SRAM : 2 KB
  • EEPROM : 1 KB
  • クロック速度 :16 MHz
  • I/O合計 : 20
  • デジタルI/Oピン : 20
  • PWM : 6
  • アナログ入力ピン : 6(10 bit 分解能)
  • I/OピンあたりのDC電流 : 40 mA
  • 寸法 : 53 mm x 68.5 mm
  • 重量 : 25 g

資料

製造元希望小売価格:15.00 ユーロ(税別)
製造元の販売ページ:http://www.whatsnext.com/product/…

file

本体の他、おまけでアクリル板と留め具がついています。

2018年1月15日更新
名前 What's Next Yellow(Arduino Uno互換機)
コード番号 CCL-WN00001
SKU# 3521
送料区分 150
税込単価 2,106
数量
在庫 多数
短縮URL ssci.to/3521
公開日 2017年12月27日